MIT.tokyoへようこそ!

magicalOSの動作原理 原理はUbuntuのLiveUSBと同じですがカスタマイズしています。 但し、ネットワーク設定と個人設定を覚えられるようにしています。 Ubuntuにもcasperファイルシステムを使って、変更を覚えさせる機能がありますが、動作が緩慢になりますので、必要な部分のみを覚えさせています。 よって、システムの重要な部分に変更が加えられても、再起動すると戻ってしまいます。 新しいアプリケーションはインストール禁止となりますが、よく使うアプリケーションはインストール済みで、この仕組みによりウィルス・マルウエアに感染しません。 第一バージョンはubuntu12.04LTS 32bitをベースに作成しましたので、non-PAEのCPU(Pentium-MやCleron-M)でも作動します。 基本はUSB起動バージョンですが、USB起動が出来ないPCのために、DVD版(記憶はUSBに)や不要になったPCのハードデイスクにインストールすることも可能です。

トップページ